創作人形作家 <櫻井 紅子 Sakurai Beniko>さん

年譜
2005 Doll Space Pygmarion にて吉田良氏に師事
2009 臘月祭(Gallery156) グループ展
2010 春爛漫展(横濱浪漫館) The other side - 拘束と解放 -(パラボリカ・ビス)
2011 ピグマリオン人形展(ジェオグラフィカ)
2012 夜想+ピグマリオン・人形展(パラボリカ・ビス) 「人・形」展(丸善・丸の内)
  2015  「人・形」展(丸善・丸の内)
  2017  創作人形展「春」(丸善・丸の内)





蜜月  70cm   ¥190,000-(本体価格)
球体関節 石塑粘土 人毛 グラスアイ

ほっそりとした繊細な少年の知的な瞳が美しい。
まだあどけなさの残る彼の切れ長の瞳は凛と輝き、しっかりと未来を見据えています。



蝶葬  70cm   ¥190,000-(本体価格)
球体関節 石塑粘土 人毛 グラスアイ

どこか人のような、そうでなさそうな不思議な存在の彼女。
華やかな花を舞う蝶の黒い着物がこの子の凛々しさを引き立たせています。


















  
ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。


仮初めの花  70cm
球体関節 石塑粘土 人毛 グラスアイ

この世のものとは思えないほど可憐で儚げな少女。
青白く透き通るような繊細な肌と虚ろな瞳はどこか夢の中で出会った少女のようです。



百億光年先のM. pumila  70cm
球体関節 石塑粘土 人毛 グラスアイ

青白い肌に黒髪が映える神秘的な彼女。
美しく繊細でわずかに瞬く遠い星のように静かで叙情的です。



Dark forest  60cm
球体関節 石塑粘土 胡粉 油彩仕上げ グラスアイ

神秘的な雰囲気を持つ子です。
深い森を思わせる緑色の瞳はどこか憂いを帯びた光を放っています。