創作人形作家 <紙谷 英里 Kamiya Hideri>さん

年譜
2009 粧順氏に師事
2011 ドールシンフォニーin京都vol.3 粧順人形教室展(京都)
2012 2012創作和人形展(福岡) 2012創作洋人形展(福岡)
第3回国際モスクワ展Art of the Doll(ロシア)
2013 ドールシンフォニーin京都vol.4 粧順人形教室展(京都)
  2014 第8回和の創作人形 倉敷「雛遊〜ひいな〜展」(倉敷) 
     伊豆高原ドールアート展(静岡)
  2015  ドールアート展2015inうつくしま 第7回全国創作全国創作人形コンクール(福島)
     夢のかたち〜粧順人形教室〜 ドヲル・コレクション金沢(石川)
     「東京レトロ」(ぼらん・どぉる)
  2018 「人・形」展(丸善・丸の内)






























  
ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。


viod♂  66cm
球体関節 粘土 胡粉 パステル 人毛 描き目 硝子玉

うさみみの被り物の少年は男の子らしいしっかりした身体付き。
静かな雰囲気と幼さ残した端正な顔立ちに独特の不思議な個性があります。




viod♀  65cm
球体関節 粘土 胡粉 パステル 人毛 描き目 硝子玉

艶消しのような繊細な肌に煌々と輝く瞳。
静寂の中に凛とした気品を持ち、朧げだけど確かな意思を感じる瞳の持ち主です。



―17―ひねもす  60cm
球体関節 粘土 胡粉 アクリル パステル 人毛 描き目

モノトーンの世界でじっと静かに存在する少女。
朽ちたように退廃的だけど、その繊細で瑞々しい可愛らしさに生命の強さを感じます。



−16− Linnunpesa  61cm
球体関節 石塑粘土ラドール 胡粉 アクリル パステル 自作の目 人毛 モヘア

フィンランド語で「鳥の巣」という意味のこの子は球が灰色。
アンニュイな雰囲気の中に柔らかな可愛らしさがあり、独特の存在感を持っています。



−13−Hortensia  46cm
球体関節 石塑粘土ラドール 胡粉 アクリル パステル グラスアイ 人毛 木箱・枕付き

球の付け方やスリットの波型が独特で可愛らしい。
絵本に登場するような個性的な雰囲気とデフォルメがとってもキュートな子です。