創作人形作家 <  s o u  >さん

年譜
2002 京都精華大学日本画卒
卒業後、人形制作を始める
近年は眷属や妖怪といった和風ファンタジーをテーマに製作をしております。































ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。


南天  25cm
石塑粘土 グラスアイ

南天の模様が入った少年は現代的でありながら、どこか神々しさを感じます。
子供の柔らかさを残しながら、静寂の白を持つ彼の存在感が引き立ちます。



化け途中  20cm
石塑粘土 グラスアイ

金色の雲の中から姿を現したのは少年のような不思議な存在。
あどけなさを残す面立ちに漂う神聖な淡い空気感がなんとも可愛らしい子です。



御先  20cm 
石塑粘土 グラスアイ

黒い着物の彼岸花の模様の着物はどこかあちら側の世界を現しているかのよう。
渋く粋な雰囲気と、青く柔らかな身体つきはその不思議な存在感を際立たせています。



二人の子  20cm)
石塑粘土 グラスアイ 木箱(壁掛け)

水面を揺らす水泡が二人の少女の心情を表しているよう。
瑞々しく淡い乙女たちの別れとも逢瀬とも取れる清らかな一場面に心を馳せます。



無題  40cm
球体関節 石塑粘土 木の粘土 グラスアイ 椅子付き

きゅっとまなじりの上がった儚げな着物の少女。
華やかな着物がこの子の寂しげな印象をより引き立たせています。



浮雲  20cm
石塑粘土 グラスアイ 木箱(壁掛け)

二人の少女がおでこをつき合わせ、何か語らっているようです。
どこか背徳的でもあり、神聖な雰囲気も漂わす二人だけの世界は魅惑的です。



羊の子(ヒツジノコ)  30×25cm
石塑粘土 グラスアイ 木材

淡く美しい色彩の世界から飛び出してきたかのような子。
可愛らしさの中に人間離れした妖しさや神々しさがあります。



鹿の子(シカノコ)  30×25cm
石塑粘土 グラスアイ 木材

美しい色の雲の中から現われた異世界の存在。
頭から生えたような角と左右非対称の瞳のアンバランスさが素敵です。


座敷童1
20cm
石塑粘土 グラスアイ 木箱(壁掛け)

幼さ残す不思議な座敷童。
美しい色彩と妖しさと可愛らしさの配分が素敵。


座敷童2
20cm
石塑粘土 グラスアイ 木箱(壁掛け)

幼さ残す不思議な座敷童。
どこか心癒される神聖な存在です。


小囃子さん(コバヤシサン) 桃

約10cm
ポーズ レジンキャスト

ウサギのような耳を持つ小囃子さん。
キュートな顔に凛とした目元が特徴的。


小囃子さん(コバヤシサン) 青

約10cm
ポーズ レジンキャスト

不思議な存在の小囃子さん。
家のどこかに住み着いているかも知れません。


小囃子さん(コバヤシサン) 黒

約10cm
ポーズ レジンキャスト

きぐるみ(?)を着ている小囃子さん。
一体何者なのか、気になる存在です。


小囃子さん(コバヤシサン) 紺

約10cm
ポーズ レジンキャスト

それぞれ和な模様がある小囃子さん。
この子は角が付いています。



無題  75cm
球体関節 石塑粘土 木の粘土 すが糸 グラスアイ 胡粉