創作人形作家 <  g a j u  >さん

本名 松岡志保  1977年熊本県天草市(旧牛深市)生まれ
時の経過の不可思議”を創作の原点とし、おもに様々な粘土に異素材を組み合わせた
オブジェ・立体イラストレーションを造形。
作品はgaju(ガジュ)とgaju.le(ガジュリ)という2つの創作形態があり自作のオブジェを使った
空間を作ることを楽しんでいる。2002年、gaju展を皮切りに毎年個展など新作を発表している





Spring Donkey  25×15cm   ¥35,000-(本体価格)
壁掛け 軽量粘土 麻 袋付き

自然の暖かさと曲線の柔らかさが心地よい。
静かに眠るロバが可愛らしく、パンジーの鮮やかさに生命の神秘を感じます。
























  
ギャラリーに掲載のお人形もお求めいただくことが可能な場合もございます。
ご希望の人形についてはお問い合わせください。


Spring Sheep  20×20cm
壁掛け 軽量粘土 麻 袋付き

柔らかい自然の可愛らしさと無機質な金属、そして不思議な文字の羅列。
眠る羊の微笑ましさと風化の過酷さ、生命の不思議と浸食の理不尽さを感じます。